SEとして第二新卒で入るなら、入社試験は必須

第二新卒の方のSE転職について解説します。
オススメの転職エージェント「ワークポート」についての情報も。

SEとして第二新卒で入るなら、入社試験は必須

SEとして働きたい、ということで、新卒で入って数年後に退職し、第二新卒として新しい会社に入りたいと考えている人もいるでしょう。この場合は、基本的に未経験者でも入りやすく、しかし社会人として大事な基礎基本的なことはできていると考えられますから、第二新卒でも入りやすい傾向はあるものです。
ただし、どのような形であれSEとして働くのであれば転職の時に試験は大事です。

試験の第一段階は、主に書類選考です。書類選考というのは、一般的に書類をチェックしてあなたの来歴やキャリアなどをチェックします。この時にもし経験がなければ、熱意や学習意欲をアピールしましょう。また、ひとつのプログラミング言語を身につけておき、それに関連した資格をとっておくのもひとつの方法です。

次に面接です。これは、あなたの人柄やあなたが会社で何が出来るかをチェックするために行われます。行うことと言っても他の面接とは変わりませんが、SEの場合は技術職ですから、ある程度のシステムやプログラミングに関する知識や理解度、考え方はかなり重視される傾向があります。

そして、中にはプログラム知識についての試験が行われるところもあります。これは実際にキーボードを叩いてプログラミングをしてみたり、プログラミングに対する知識を問われたりするものです。内容はさまざまですが、その会社で行うことの最低ラインだと考えておくといいでしょう。

第二新卒の場合は、まだ経験も短いことが多いものです。その分熱意でカバーする人も多いのですが、SEの場合はある程度技術力が必要になります。熱意をアピールするのであれば、技術力を身につけることでアピールするようにしておくと、かなり採用されやすい傾向があります。



オススメサイト

第二新卒で未経験でもSEになれるのかSEになるには第二新卒の文系でも大丈夫です
第二新卒のSEの履歴書の書き方SEとして第二新卒で入るなら、入社試験は必須