第二新卒で未経験でもSEになれるのか

第二新卒の方のSE転職について解説します。
オススメの転職エージェント「ワークポート」についての情報も。

第二新卒で未経験でもSEになれるのか

第二新卒、すなわち新卒で一度は就職したがすぐに辞めて転職した人の中で、全く別の職種に就職したがSEになりたくて転職する人は実は少なくありません。そのような人は実際にSEになれているのでしょうか。

実はSEという職種の定義は非常にあいまいな部分があり、明確に資格が必要な仕事ではありません。情報処理技術者の資格を持っている人もいるし、ネットワークに関する技術を持っている人もいます。また、全く資格を持っていない人もいるのが実態で、実際には企業の中でどのような仕事を担当しているかによってSEと呼ばれたりすることが多いのです。
従って、中途採用者を採用するときの様なある程度技術を持ち、企業としても即戦力を期待する人材に対しては経験及び資格の保有に関して条件とすることが多いのですが、第二新卒の場合には卒業して期間が浅いこともあり企業は即戦力としての期待よりも新卒同様に育てていくことに軸足を置きます。したがって、仮に未経験であってもSEとして仕事をしていくことは十分可能です。

一般的にSEの仕事は技術力よりも、交渉力ととりまとめ能力が重要と言われています。そしてこの能力は資格を持つことではなく、その経験によってはじめて培われるものです。そしてその交渉力のベースとなるものが、仕事の進め方の知識であり社内における仕事の進め方の知識でもあるといわれています。
すなわち、社内の業務の分担、および強み弱みを把握することで対外的な交渉のポイント、譲れるもの譲れないものが分かり判断基準が明確になっていくのです。したがって、SEに大切なのは社内の仕事に関する知識と経験であり、未経験の第二新卒でも経験次第で担当できる業務なのです。



オススメサイト


第二新卒で未経験でもSEになれるのかSEになるには第二新卒の文系でも大丈夫です
第二新卒のSEの履歴書の書き方SEとして第二新卒で入るなら、入社試験は必須